Follow us on Pinterest   Like us on Facebook   Watch videos and subscribe on YouTube
Click here for International Instructions

HI-FLOAT® 使用説明書

HI-FLOAT は、風船の内側で乾燥してコーティングを形成することによって、ヘリウムを閉じ込めるリキッドプラスチックソリ
ューションです。ウルトラハイフロートは、ラテックス風船の浮遊時間を最大で25倍長くします。スーパーハイフロートは、ラテッ
クス風船の浮遊時間を最大で10倍長くします。ご使用の前に、本使用説明書、注意事項、および、裏面のトラブルシューティングガ
イドを良くお読みください。

風船が破れてもハイフロートが飛び散らないように、ハイフロートを注入してから完全に乾燥するまで数時間掛かります。湿った状
態のハイフロートは毒性はありませんが、封筒の接着剤と同じで、家具や壁などの表面に付着すると汚れが残ることがあります。
風船を膨らませたり、膨らませた後数時間乾燥させる際には、家具や壁などから離れた場所で行ってください。家具や壁などの表面の近
くで膨らませる場合は、直接触れる部分を布で覆ってください。

また、目を保護するために、ハイフロートで処理した風船を膨らませる際には、保護メガネや保護ゴーグルを使用することをお勧めします
ハイフロートが目に入った場合は、数分間水で洗い流してください。痛みがなくならない場合は、専門医に相談してください。

使用方法

96 オンスボトルの場合は、図1 にあるようにディップチューブをポンプの底に
取り付けます。

24オンスボトルの場合は、ディップチューブは使用しません。

ポンプをボトルに取り付けてねじ付きキャップを締めます。

カップを注入ノズルの下で支えてポンプを動かし、ハイフロートが出るまでポンプします。
始めの数回では液体は出ません。

ポンプ付きのプラスチックバッグには制限クリップが付いています。このクリップ
でハイフロートの量を調整します。次の表に従って正しいクリップを選択します:

風船のサイズ ウルトラハイフ
ロート用クリッ
11 インチ オレンジ
14 インチ オレンジ(2 回押す)
16 インチ 灰色

図 1 にあるように、ポンププランジャーの回りにクリップをはめ込みます。クリップをプ
ランジャーの上部に滑らせます。風船のサイズを変える場合には、クリップを取り外して
交換できます。

ハイフロートが風船の内側の深いところまで注入されるように、風船の口をポンプの
注入ノズルの根元まで差し込みます。(ハイフロートが手やヘリウムノズルにこぼれ
ないように、風船の首よりも深いところに注入します。風船を縛る際にハイフロート
が手に付く場合は、ハイフロートが風船の内側の深いところに注入されていま
せん。)

図 2 にあるように、ポンププランジャーを止まるまで押し下げます。これによ
り、適切な量のハイフロートを注入して浮遊時間を長くします。

ポンプを押した後で、ポンプが真っ直
ぐに完全に戻ることを確認します。
必要な場合は、次の風船を取り付け
る前にキャップの上を持上げます。

注記: ボトルを暖かい場所に置くと、
ポンプを押しやすく なります。

ポンプが一番下まで下がったら、風船をノズルから取り外します。風船を取り外す際
には、風船の首を摘んでノズルからハイフロートをふき取り、風船の首にハイフロー
トが付かないようにします。

図 3 のように、ハイフロートが風船の内側全体に行き渡るように、風船を数秒間丁寧に
こすります。こする際には、液体が風船の首に入らないように風船の口を持ち上げます。

図 4 にあるように、ハイフロートを注入した風船を膨らませる前に、ヘリウム注入
ノズルを下向きに回します。これによって、風船の内側の飛散を減らし、また、液体
がヘリウム注入ノズルの中に漏れることを防ぎます。さらに、膨らませている間に風
船が破裂した場合に、風船をできるだけ顔から遠ざける目的もあります。

洋ナシ型になるまで風船を膨らませます。(風船が直ぐに浮上しない場合は、ヘリウム
ガスを加えて風船をもっと大きく膨らませます。)

風船は手で締めます。(ディスクやクリップではしっかり密封されず、ヘリウムガス
が漏れます。)

風船を動かす前に、風船内部のハイフロートを数時間乾燥させます。風船が破裂して
ハイフロートが飛び散ると汚れにつながることがあります。

風船をエアコンのきいた 22℃ ~ 26℃ の場所に置いて、浮遊時間ができるだけ長く
なるようにします。

警告: スーパーハイフロートとウルトラハイフロートは、毒性がなく、また、水で洗い流せます。毒性はありま
せんが、お子様の手の届かない場所に保管してください。目に入った場合は、数分間水で洗い流してください。